GoodJob'

2級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士完全マスター講座

プロフィール

電験、電工、施工管理技士、給水装置工事などの技術系国家資格の受験対策講習会や収録などに年間100コマ以上登壇している。
大手資格予備校のweb講座、大手通信教育会社の指導講師も務め、技術系国家資格の資格対策の著書も多数発刊している。
電気主任技術者、エネルギー管理技士、ビル管理技術者の法定選任を歴任し、 実務経験者としてのリアルな講義に定評
がある。第1種電気工事士の法定講習の 認定講師。
これまでに取得した資格は単年一発合格。

 受講回数 全26講座
 受講料  24,000円
 (税込み価格25,920円)

石原鉄郎(いしはらてつろう)先生
主な著作

・やさしいイラスト図解 電験三種 理論に合格する本:日本能率協会
・やさしいイラスト図解 電験三種 機械に合格する本:日本能率協会
・2 級ボイラー技士試験:一ツ橋書店
・赤シートと書き込みで丸暗記! 乙種 4 類危険物取扱者試験:ナツメ社
・エネルギー管理士 電気分野 超速マスター:TAC出版
・エネルギー管理士 熱分野 超速マスター:TAC出版
・丸覚え!電験三種の公式・用語・法規の超重要ポイント:ナツメ社
・工学教科書 エネルギー管理士 熱分野 出るとこだけ!:翔泳社
・第 2 種電気工事士筆記試験 完全合格テキスト&問題集:ナツメ社

サンプル動画

過去問 攻略実戦講座の内容

第一講座 平成27年度(学科 動画時間66分)

第二講座 平成26年度(学科 動画時間71分)

第三講座 平成27年度(実地 動画時間89分)

第四講座 平成26年度(実地 動画時間73分)

第五講座 平成25年度(学科 動画時間73分)

第六講座 平成24年度(学科 動画時間69分)

第七講座 平成25年度(実地 動画時間68分)

第八講座 平成24年度(実地 動画時間72分)

第九講座 平成23年度(学科 動画時間116分)

第十講座 平成23年度(実地 動画時間53分)

管工事施工管理技士でスキルアップ

=就職・転職に強い 3つのメリット=

1.試験直前の合格実戦講座

試験直前の仕上げの講座になります。 合格には、知識をただつけるだけでなく、問題を解くことに慣れ、実戦感覚を養い
試験に向けて準備を整えることが重要です。本講座で最後の仕上げをしましょう。

2.過去問で傾向と対策

2級管工事施工管理技士を受験するには実務経験が必須なため、2級管工事施工管理技士の資格を持っていること=即戦力

3.他校受講生大歓迎

別業種への転職にも有利。資格手当なども充実。本講座は、2級管工事施工管理技士を目指し、学習されてきた方が、仕上げとして
過去問を徹底的に攻略することで合格を確実なものとしていくための講座となっております。 他の予備校や通信講座、あるいは独学
学んできた方が最後の仕上げとして、受講 すると今まで学んだ事が実戦に対応できる知識に変わり、合格に近づくでしょう

「昇進や昇給に有利」

2級管工事施工管理技士は一般建設業の営業所の 専任技術者や工事現場の主任技術者になれるので、 その分
手当てや責任ある立場での昇格も期待できます。

「独立開業」

2級管工事施工管理技士をきっかけに 1級管工事施工管理技士を目指し、 配管の専門工務店として独立も可能です。
配管という建設業になくてはならない部分での 専門家として活躍できる場が広がります

2級管工事施工管理技士の仕事とは

2級管工事施工管理技士とは 管工事施工管理技士は、建設業の中で「配管の部分を担当する専門家となります。
具体的には、冷暖房や水道管、ガス配管等の配管工事の施工全般を専門に担う資格者です。
すべての建造物には多くの配管が張り巡らされており、その意味でも建設業においても 特に重要な専門家になります。

「配管工事」

住宅を始めとしてビルやさまざまな施設等、あらゆる建築物には配管が無数にあります。配管は水道やガスなど人々のライフラインに係わる重要な部分なため、しっかりとした知識のある人間でないとさまざまな弊害がでてきます。
しかるべき専門家が配管工事をすることで安心と安全の生活が送れるのです。

「工事現場の主任技術者」

工事現場における主任技術者には、しかるべき専門の資格を保有していないとなれません。 管工事施工管理技士もそのような専門資格の一つです。