第二種電気工事士

海外旅行ではプラグだけ気にすればいいの?

海外旅行の必需品

 

海外旅行に行く際、日本から持って行く電化製品を使うために変換プラグを

用意すると思います。

ご存知のように海外では、コンセントの形状が日本の形状とは違うので、

滞在予定の国に合う形状の変換プラグを準備します。

この形状さえ合ってれば問題ないのでしょうか?

 

電圧や周波数もチェック

 

形状だけ合っていればOKというものではありません。

先日のブログでも紹介した周波数の違いでもダメですし、

電圧の違いによっても動かない、もしくは故障の原因になります。

日本では、100Vですが、ヨーロッパでは、220Vであったり

アメリカでは120Vです。

最も最近の電化製品は100~220V対応のような形になっており、

全世界で使用できるものも少なくありません。

ただ、対応していないものもあります。

電気は事故になると大変ですので、一応チェックしておきましょう。

なお、電圧の違うものは変圧器を使用して、その場所の電圧に合わせて

あげることで使用できるようになりますので、チェックして電圧が

合わないものがあったら変圧器も準備しておくとよいでしょう。