第二種電気工事士

初心者にも使いやすい進化する電気工具

便利になる電気工具

 

電気工事の基本といえば、ケーブルの接続ですが、

そのケーブルを接続するには、被覆の剥ぎ取りが必要になってきます。

電工ナイフでの被覆剥がしは電気工事士になるなら基本中の基本ですし、

慣れれば早くできますが、使用するケーブル量が多かったりすると、

実際問題面倒と言えば面倒ですよね。

 

そんな時は、ケーブルストリッパーを使って剥がすと非常に楽です。

試験でも使用が認められているので、現状電工ナイフではなく、ケーブルストリッパーで

剥がす人の方が多いでしょう。

こうして、工具というのはより便利になってきます。

 

さらに進化する電気工具

 

しかし、これを見てください。

これは、通常のケーブルストリッパーのさらに進化版です。

ケーブルの被覆をはがす位置に合わせてレバーを引くだけで

綺麗に剥がれます。

合わせて引くだけ。

これなら、不器用な人でも熟練の人と同じように被覆剥がしができます。

 

たかが被覆剥がしと侮るなかれ。

便利な工具は今まで向いていないと思われた人も

問題なく、その仕事に従事できる可能性を増やしていきます。

これは一例でしたが、工具も日々どんどん進化しています。

 

思ったよりできるかもと思ったなら、電気工事士にチャレンジしてみる

価値ありですよ。